appli02_red

早漏の人からすると羨ましくて仕方がないのが「遅漏」ではないでしょうか?

しかし、ないものねだりというべきなのか、遅漏の人からすれば、いつまでたっても射精する
ことができないというのは、かえって苦痛に感じるものです。

心理セラピストのKyoさんは、遅漏の原因として「脳が興奮出来ない状態になっている」こと
をあげています。

頭脳への性的刺激が正しく認識できているかどうかで、射精するかどうかが決まるのです。

例えば、アダルト動画を見ながらオナニーすると、好みの作品や女優かどうかは別としても、
それなりに遅漏を意識することなく射精できるのではないでしょうか?

その一方、台風や地震などの災害の被害状況を伝えるニュースを見ながらオナニーをしても、
特別な性癖がある人でない限り、罪悪感に襲われたり、オナニーする気分にもならないのでは
ないでしょうか?

このように、頭脳が正しく性的刺激を認識できるようになれば遅漏を改善することは可能だと
Kyoさんは指摘しますが、具体的に何をすればいいのでしょうか?

セックスをしているのだから、性的興奮は高まっているはずなのに、なぜか射精しないという
状況が続くと、かえってストレスになるものです。

そこで、具体的な頭脳のコントロールの仕方が学べるマニュアルをKyoさんが公開しました。
それが、「脳から改善する完全遅漏克服マニュアル」です。

「脳から改善する完全遅漏克服マニュアル」の内容をまとめました。

  • 89%が知らない遅漏の本当の原因
  • 遅漏を改善することは得しかない!!こんな悩みとさよならしましょう!!
  • 新しい脳を手に入れる方法~女性は遅漏のココが嫌い~

「脳から改善する完全遅漏克服マニュアル」を読むだけで遅漏が改善できます。

shosai